海外で薄切り肉を手に入れよう

AUSママ×料理
スポンサーリンク
新着記事

オーストラリアで生活し始めるとすぐ気が付くと思うんですが、オーストラリアで薄切り肉を入手するのってなかなか至難の業なんですよね。

昔旅行でオーストラリアに来て、現地の友達に肉巻きおにぎりを作ってあげようと思ったらスーパーに薄い肉が無い!!みたいなこともありました。

しかし今はオーストラリアで生活しているし、日本食を作ろうと思った時に薄切り肉が無いのはなかなか不便です。

今回はオーストラリアで美味しい薄切り肉を手に入れる方法について書こうと思います♪

スポンサーリンク

Coles で薄切り豚肉が売っている

最近、ありがたいことに Coles で薄切り豚肉を販売し始めたんですよ!

これはすご~くありがたい!焼きそばや豚汁、肉じゃがなんかはこのお肉で十分美味しくできます。

もともと Coles 派な私でしたが、ますます Coles 派に。(レバーや砂肝なんかは Woolworth に売っているのでたまにお世話になりますが。)

おかげで料理のレパートリーが広がりました^^

スポンサーリンク

アジアンスーパーで入手

アジアンスーパーでも薄い肉は手に入りますが、冷凍だと正直あんまりおいしくないです。。。

中国系の牛肉とかはすごい筋張っていたりします。韓国系スーパーの冷凍プルコギなんかは美味しかったですが。

キャンベラに住んでいた時は近くのアジアンスーパーには冷凍の薄い牛・豚・鶏肉が売っていましたが、鶏が一番まともでした。

焼肉用の生肉が売っているアジアンスーパーなどもあるので、美味しい肉が食べたいなら生肉がお勧めです。

スポンサーリンク

ミートスライサーを買って自分で肉をカット

ミートスライサーを買って自分で薄切り肉を作ってしまうというのも手です。
こういうやつです↓↓↓(画像をクリックすると楽天のサイトに飛びます)
ミートスライサーはちゃんとしたものを買おうと思うと100ドル以上しますが、長期的に見ると断然お得です。

アジアンスーパーで薄切り肉を買うと高いですしね。。。。せっかくローカルスーパーで安いブロック肉が売っているのだから安上がりに薄くしましょう!

薄切りのコツですが、冷凍しておいたブロック肉を半解凍した状態でスライスするとやりやすいです。一気にスライスして沢山冷凍しちゃいましょう。

On eBay ↓↓↓eBay で見てみる

スポンサーリンク

インターネットで注文

シドニーならこちらのインターネットで和牛が注文できるサイトがお勧めです。(神戸牛やオージー和牛もあります)

↓↓↓

Wagyu Beef Sydney - Australia Wagyu Slice - Japanese Beef Cuts
Premium Japanese Wagyu Beef provided bySydneys very own Japanese Butcher, Kimio Osawa - OSAWA ENTERPRISES. Wagyu Beef delivered across all of Metro Sydney.

こちらのお店は取り扱っている肉の種類が豊富で、焼き肉用の美味しそうな牛カルビやハラミ、日本の脂分の多い牛ひき肉、皮付きの鶏もも、高級霜降りステーキまで取り扱っています。

さらに日本でお馴染みのウインナー(シャウエッセンみたいなやつ)や、牛タン、薬研軟骨まで売っているんです!!

ウインナーはかなり私的に嬉しいです。お弁当の強い味方ですよね、ウインナーは。