オーストラリアで妊娠 part 1:妊娠が分かったら一番最初にやる事

オーストラリアで妊娠・出産
スポンサーリンク
新着記事

オーストラリア在住の管理人 Yuka です。

生理がちょっと遅れてるなぁと思ったら妊娠検査薬が陽性!!(;゚Д゚)エエー

まあ地味に妊活はしていたのですが、なにせ初めての体験なので喜びというより若干うろたえております。

しかもここはオーストラリア!!怖い怖い!!(;゚Д゚)どうしたらいいの?母子手帳とかってあるの?

これからオーストラリアで私みたいな体験をする人も多いと思うので、今からわが身に起こる体験をシリーズとして備忘録がてらまとめていこうと思います。

特にこの記事ではオーストラリアで妊娠が発覚したらまずやる事や診察の流れについて説明します。

少しでも誰かの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

妊娠検査薬を買う

なにはともあれまずは妊娠検査薬ですよね。

2か月前も、「もしや?」と思ったので、あらかじめ2個入りの妊娠検査薬を買ってありました。

日曜の夕方ごろ、突然妊娠してるかも?と不安になり、でも薬局はちょうど閉る時間だったのでダメもとでスーパーマーケットに行ったらフツーに沢山売ってました。

なので、妊娠検査薬は Coles や Woolworth 等の大きいスーパーに行けばフツーに手に入ります\(^o^)/

2か月前にチェックした時は陰性でしたが、今回は陽性でした。おおお~( ゚Д゚)

生理予定日を二日過ぎてたくらいだったんですが、最近の検査薬は精度が高いみたいで、かなり早めでも検知できちゃうんですねー。妊娠2-3週ですって。

念のため、旦那が余分に買ってきた別のブランドの検査薬で二重検査しましたがやはり陽性だったので早速病院に行くことにしました。

スポンサーリンク

最寄りのGPへ行く

妊娠検査薬陽性で即次の日病院へ。ちょっと早すぎるんじゃないの?と思いましたが、旦那大興奮なのでもう即病院へ。

オーストラリアではいきなり専門医にはかからないので、まずはとりあえず GP(General Practitioner)にかかります。

GPとは何でも診る総合診療医のことで、まず何かあったらGPに行って、専門医に行く必要があれば紹介状をGPに書いてもらう、といったシステムです。

日本みたいに目が痛いからいきなり眼科、妊娠したからいきなり産婦人科、とはいかないんですね。

なのでオーストラリアで妊娠が発覚したらまずは最寄りのGPに行きましょう

メディケアカードか加入している保険の書類を持っていきましょう。

そんなわけでGPへ行った私ですが、何となく日本の感覚が抜けなくて、「なんで待合室におっさんがいるんだ!???・・・あ、ここ産婦人科じゃねぇや。」みたいな混乱もしつつ、いざ診察室へ。

結果として、別に早すぎたという事はないようです。

なぜなら、普通のGPじゃ子宮の超音波検査とかの機械がないので、結局別の検査病院にしかるべき時期に回されるので。

めんどくさ!!!

結果として、「最終生理開始日から7週間後に別の施設で超音波エコーを受ける予約を取ってね。」という事でした。

なので、妊娠検査薬が陽性だったらすぐにGPに行ってしまって大丈夫です。

GPに行った時点で4週目くらいだったので(妊娠周期って最終生理開始日から数えるらしいです)、別の施設で3週間後に予約を入れました。

 

あと、血液検査と尿検査も受ける必要があり、これは直ぐに受けて大丈夫だけど、朝いちで受けなきゃだめだそうです。尿検査があるからでしょうね。

なので、近日中で朝いちに行ける日に予約しましたが、これまた別の施設です。

またかい!

両方の検査がまた終わったらまたGPに行くことになっています。

なので妊娠が発覚してからの最初の流れとしては、

  1. GPへ行く
  2. 尿検査と血液検査を受ける
  3. 超音波検査を受ける
  4. 検査が終わったらまたGPへ行く
といった感じです。

GPからのアドバイス

お酒とたばこはダメなのは常識だけど、あとは何を言われるんだろう・・・とビクビクしてたら、「刺身とソフトチーズは食べちゃダメです。」と言われました(;゚Д゚)エエー

チーズは別にいいんですけど、刺身・・・。なんか、寄生虫とかがいるかもしれないからって・・・。

正月日本に2週間帰るんですよ。冬は魚の美味しい季節だよ。せっかく久しぶりに日本に帰るのに、日本酒が飲めない上に刺身もダメなんて・・・

いったい何を楽しみに日本に帰ればいいんだい?

でも日本語で刺身の件をググったら日本ではそんなに心配なさそう。日本の食品衛生管理なめんなよ。

でもオーストラリア品質だとやはり不安なので、刺身は当分我慢します。トホホ。。。

 

あとは、「妊婦用のマルチビタミンを採りなさい」とのことでした。

元々日本のマルチビタミンやミネラルやら色々飲んでたんですが、余計なものは一切やめて妊婦用のマルチビタミンオンリーにしなさいとの事です。

まあ、最近・・・ごく最近ね、日本からマルチビタミンとミネラル etc を半年分も取り寄せたんだけどね・・・フフフ。

スポンサーリンク

尿検査と血液検査を受ける

尿検査と血液検査でチェックする項目は、赤血球沈降速度(ESR)とか HCG(妊娠すると大量に出るホルモン)などの小難しい試験項目や、B型肝炎やC型肝炎、エイズなどのよく聞く血液疾患などザっと10項目以上はあります。

母体と赤ちゃんの健康のために、色んな事をチェックするんでしょうね。

尿検査は朝いちの尿でする必要があるそうです。私はたまたま検査施設が家から近くて良かったですが、遠い人はどうするんでしょうか・・・。

スポンサーリンク

超音波検査を受ける

子宮の超音波検査を受ける前に、ちょっとした準備があるそうです。

  • 予約時間の24時間前からお水をたくさん飲むこと
  • 予約時間の2時間前に膀胱をいったん空にする。
  • 空にしたら、400mlの水を一気に飲む。
  • 検査の時までトイレに行かない。

だそうです。

もともと一時間ごとにトイレに行く頻尿の私に「膀胱を空にする」とか「二時間トイレに行かない」などどいう芸当ができるか分かりませんが、頑張ります。

血液検査と超音波検査の詳しい体験談はまた次回の記事で!↓