国際結婚の披露宴会場は明治記念館がおすすめな5つの理由

AUSママ×国際結婚
スポンサーリンク
新着記事

オーストラリア在住の管理人 Yuka です。

私の旦那は日本好きのオーストラリア人で、私も神前式にあこがれていたという事もあり、海外在住ながら日本で結婚式&披露宴をすることにしました。

結婚式の一年前くらいに日本へ一時帰国した際に、式場も決めてしまおうとマイナビウェディングから明治記念館のブライダルフェアの申し込みをして見学に行きました↓↓

明治記念館のブライダルフェアへ行こう!
(↑リンクをクリックするとマイナビウェディングの明治記念館のページへ飛びます)


(↑バナーをクリックするとマイナビウェディングのトップページへ飛びます)

その結果、大満足な内容で明治記念館で結婚式披露宴をすることに決めました。

旦那の家族も友人大勢も総勢25名はるばるオーストラリアから日本へ来てくれて、きちんとおもてなしできるか心配でしたが、明治記念館にして本当によかったと思います!

国際結婚カップルには特におすすめな会場なので、もし国際結婚の結婚式を東京で考えているなら、私の体験談を参考にしてくだされば幸いです(^ω^)

スポンサーリンク

明治記念館とは

明治記念館とは、JR総武線信濃町駅から徒歩5分という好立地にある明治神宮と提携しているの大型披露宴会場です(披露宴以外のレセプション、パーティー会場としても使われます)。

明治神宮で神前式を挙げたカップルが使用することが多いですが、明治記念館内の神社でも神前式を挙げることもできます。

明治神宮での挙式については別の記事で詳しく書いてありますので、そちらを読んでみて下さい↓↓↓

国際結婚カップルの神前式には明治神宮がお勧め!
オーストラリア在住の管理人 Yuka です。私は2018年の桜の綺麗な3月末に明治神宮で結婚式を挙げました。 新郎がオーストラリア人なので、オーストラリアから沢山のゲストが来てくれました。 イタリア系は親族のつながりが強いので、...

 

明治記念館のルーツは大日本帝国憲法・皇室典範の草案審議が行われた赤坂仮御所の別殿で、とても由緒ある場所です。

全体的に新しくて内装は和洋折衷のモダンな建物ですが、一部歴史を感じさせる部屋なども残されていてとても素敵です。

中は明るく綺麗な洋風な雰囲気に一部和風の伝統的なお部屋も

ロビーの大階段

披露宴会場も少人数用は12名から、大人数用は409名までと大小和洋様々な会場が用意されています。

私が選んだ少人数用会場「鶴亀の間」(50名まで)

特筆すべきは365日ほぼ毎日庭師によって手入れされているという大きな庭園で、披露宴の前に庭園に出て新郎新婦・親族・ゲストとみんなで自由に写真を撮ったりおしゃべりしたりする時間が設けられています。

私が披露宴をした3月末はとっても良い天気で、ちょうど庭園の枝垂桜も満開で本当に素敵でした!いい写真が沢山取れました~(*´∀`*)

スポンサーリンク

国際結婚カップルに明治記念館がお勧めなわけ

明治記念館には私たちの様な国際結婚カップルにとってありがたいポイントが沢山あったので、紹介したいと思います!

バイリンガル司会者がたった+5000円

何個か式場・披露宴会場を回ったのですが、他の会場はバイリンガル司会者を手配するとプラス10万円とか普通にかかってしまうとの事でした:(;゙゚’ω゚’):

明治記念館ではバイリンガルMCを手配してもたった+5000円で済みます。

成約後に見れる専用オンラインページで明治記念館で手配できるすべての司会者さんのプロフィールや自己紹介ムービーなどが見れ、バイリンガルの方も何人かいらっしゃるので気に入った方を自分で選ぶことができます。(バイリンガル司会者の方は紹介ムービー内で英語のあいさつもしているので、どんな感じかがよくわかります。)

私が頼んだ司会者さんは打ち合わせも手際よく、日本人による乾杯の挨拶を英語にしたり、旦那の父親のスピーチを日本語にしたり等の原稿翻訳は全てやっていただけてとても楽でした。

旦那の家族もこうした配慮にとても喜んでくれて、披露宴後司会者さんにお礼を言いに行っていましたよ。

国際結婚慣れしている

明治記念館は国際結婚カップルに人気の披露宴会場でプランナーさんもスタッフの方も国際結婚慣れしているので、様々なケースに対応してくれます。

披露宴ではテーブル表やメニュー表、座席表なども用意しなければなりませんが、全て英語対応してくれます

メニューと席次表(日本語英語両方で記載)

日本では両親はゲストを迎える側として下座に座るのが一般的ですが、国際結婚の場合、外国人のパートナーの両親は新郎新婦の近くに座りたいかもしれません。

そういった文化の違いの面もきちんと配慮してくれて、プランナーさんの方から「席順どうしますか?」と聞いてくれました。

当日も部屋案内の電光掲示板も日本語だけでなく英語表記でも流していただけ、とてもスムーズでした。

また、私は基本海外在住で結婚式会場選びも兼ねて式の一年前に一時帰国したのですが、通常の打ち合わせスケジュールを調整してくれて結婚式一か月半前の帰国でも間に合うように予定を組んでくれました。(レンタルする打掛だけ一年前に決めちゃいました。直前だと選べる打掛の種類が減ってしまうので。)

席次表を作ったり司会者さんをえらんだりオプションを選んだり等は専用のオンラインページからでもできるので、海外にいても準備を進められて本当に助かりました!

ヴィ―ガンやベジタリアンにも対応

海外ではベジタリアンやヴィーガンの方が日本に比べて圧倒的に多いです。

旦那の妹がベジタリアンな上に米嫌い、パスタ嫌い、野菜も嫌いなものが多いとかなりの偏食なので披露宴の料理が口に合うか不安でした。。。

しかしさすが明治記念館、料理も美味しい上にアレルギー対応はもちろんベジタリアンやヴィーガン、個人の好き嫌いにも対応してくれるので、旦那の妹も「料理めっちゃ美味しかった!」と大満足でした!(;´∀`)ホッ・・・

仏滅は超お得

大安などのお日柄を気にしないのであれば、仏滅割り引きが超お得です。

海外ゲストなら、大安や仏滅などの日取りに全く馴染みがないと思うので、日本側の親族がOKならばこだわらなくていいと思います。

(もともと大安や仏滅などの文化は神道と全く関係がないらしく、明治天皇は明治に入ってこの制度を廃止しようとされたらしいですよ。)

仏滅の日限定プランというのがあり、通常のプランよりも安い価格設定となっています。さらに仏滅の日は着物レンタル代も新郎新婦ともども半額になります!

という訳で私たちは仏滅の日を選んだおかげで人気の桜の時期の土曜も取れた上に料金もお得で、さらに当日もめちゃくちゃ快晴でした。

次の週の土曜は大安吉日でしたが、その日はなんと春一番が吹いた日で、超強風で砂が舞って目が開けられないくらいのお日柄となっていました(笑)

様々なサービスがあり、融通が利く

これは国際結婚に限った利点ではありませんが、明治記念館では様々なサービスが受けられます。

外国人ゲストは土地勘がないし、旦那のおばあちゃんが足が悪かったので、明治神宮から明治記念館までのマイクロバスの手配(プラン内金額に組み込まれていて追加料金は無しでした)があるのがとてもありがたかったです。

また、明治神宮で式を挙げる場合、境内はとても広いので、足の悪いおばあちゃんの為の車いすの手配や、ゲストの為の参道へのタクシー乗り入れの通行許可書などを沢山発行してくれました。

私たちは披露宴後に全く別の場所で二次会をしたのですが、ヘアセットや髪の装花の交換など別会場での二次会の準備なども対応してくれました(別料金)。

スポンサーリンク

明治記念館の披露宴オプション余興

和風の披露宴ならではの質の高い余興も沢山用意されています。

  • 鏡開き:日本酒の樽を新郎新婦、または両親ともども割ります。使用した桝は記念に買取りもできます(トップの写真がそうです)。
  • 津軽三味線の演奏:プロの方による津軽三味線の生演奏が聴けます。
  • 琴の演奏:プロの方による琴の生演奏が聴けます。別のオプションで披露宴中のBGMとしてずっと会場にいてもらう事もできます。
  • 獅子頭先導:新郎新婦入場の時に獅子舞が先導役として登場します。スモークが焚かれかなり迫力があるそうです。
  • 餅つき:プロの方による伝統的な迫力ある餅つきの披露。ゲストも参加できるそうです。ついたお餅はみんなで美味しく食べます。

 

私が覚えている限りではこんな感じです。もちろん和風以外の余興オプションも沢山用意されています。

私たちは鏡割りをしました!日本酒は海外ゲストに大好評で、旦那の両親も珍しい余興に参加することができてとても楽しそうでした。

スポンサーリンク

明治記念館のブライダルフェアに行ってみよう!

明治記念館を披露宴会場として検討するなら、ぜひブライダルフェアに行くべきです!

基本的な会場案内の他、色々な体験もできて楽しいですよ^^もちろん全て無料です。

打掛の試着

色々な種類の打掛(新婦の着物)が展示されていて、気に入ったものを試着して写真を撮ってくれます。

自分のケータイやカメラでも写真を撮ってくれますが、ポラロイド写真も記念に一枚もらえますよ。

かつらの試着

希望があれば和髪のかつらの試着もさせてくれます。

私は最初から洋髪での予定でしたが、良い経験なのでかつらを試着させてもらいました。

自分の化粧が和髪と全然合ってないのですごい変な感じでした(笑)実際はちゃんと似合う様に化粧もするので、もっと馴染むそうですよ。

料理の試食

これが一番美味しい体験でした(笑)

明治神宮ではコースの料理を和食・洋食・中華・フレンチ懐石から選ぶことが出来て、それぞれグレードアップも何段階か用意されています。(お子様用の料理も何種類か用意されています)

私が参加した時は洋食のコース料理の試食ができて、前菜(あわびのソテー等)、キノコのポタージュ・パイ包み焼き、メインのフィレステーキ、デザートが試食出来ました。

めちゃめちゃ美味しかったです(笑)シェフが出てきて説明と質疑応答なども行ってくれます。

私は最終的に追加料金なしの基本の洋食コースにしましたが、十分美味しかったです。

実際食べた試食一例

明治神宮の見学

最後に希望見学者全員でマイクロバスに乗り、明治神宮まで境内見学に行きます。

係の人が色々な見どころを解説してくれて、縁起の良い夫婦杉や境内に隠された隠れミッキーならぬ隠れハート模様など、意外と知らなかった神前式会場としての明治神宮の魅力を解説してくれます。

明治神宮の隠れハート

当日どこに集合してどこを歩くかなど大まかな流れなども説明してくれます。

 

明治記念館のブライダルフェアは他に参加したフェアと比べてダントツ濃い内容で、すごく楽しかったです♪

少しでも気になったらぜひ参加してみると良いですよ♪

ブライダルフェアの申し込みはこちらから簡単にネット予約出来ます↓↓↓

明治記念館のブライダルフェアへ行こう!
(↑リンクをクリックするとマイナビウェディングの明治記念館のページへ飛びます)


(↑バナーをクリックするとマイナビウェディングのトップページへ飛びます)