eBayアフィリエイトの広告リンクの作成方法その1(文字列リンク)

AUSママ×ブログで稼ぐ
スポンサーリンク
新着記事

海外ブログを書いている人で、eBay アフィリエイト(eBay Partner Network)を導入しようと思っている人は多いんじゃないでしょうか?

しかし、eBay は日本では普及していないので、日本語での eBay アフィリエイトノウハウの情報は今のところとても少ないです。私も eBay Partner Network に加入したはいいのですが、リンクの貼り方がよくわからず苦労しました。

英語のサイトなど、色々読んでみてやっとやり方が分かったので、せっかくだからここでリンクを貼る方法を日本語でシェアしたいと思います。

eBay Partner Network の登録の仕方についてはこちらの記事に詳しく書いてあります。↓

eBay でアフィリエイトをする方法!eBay Partner Network(EPN) に登録しよう
海外生活ブログを書いている人の中で、eBay でのアフィリエイトを考えたことがある人も多いのではないでしょうか? eBay もアマゾンの様に独自のアフィリエイトプログラムを実施しています。その名も eBay Partner N...

 

スポンサーリンク

一番シンプルな文字列のリンクを貼る方法

文字列だけのリンクを貼る方法です。

先ずは Tools のタブから Link Generator を選んでクリックします。

Link Generator

するとこのような画面が出てくるので、必要項目を埋めていきます。

Link Generator 2

Advertiser の部分は eBay しか選べないと思うので、eBay で。

Select program to apply ではターゲットにしたい国の eBay のプラットフォームを設定します。

私は オーストラリアに住んでいるので eBay AU を選択。

Select program to apply

Link Type からは、特定の商品のリンクを作成するか、検索結果のリンクを作成するか、または eBay のホームページに飛ばすか、ストアのページに飛ばすか、などリンク先のタイプを選べます。

殆どの人が特定の商品を紹介するか、検索結果を表示するかだと思うので、この2つに絞って説明します。

特定の商品のリンクを作成する方法

特定の商品へ飛ばすリンクを作成したい場合は、Link Type の Item ID にチェックを入れます。

すると、Item ID を入力する枠が出てくるので、そこにリンク先にしたい Item ID を入力すればOKです。Item ID

Item ID を調べる方法

Item ID を調べる方法は2種類あります。

1つ目は、商品ページのアドレスから調べる方法

紹介したい eBay の商品ページを開いて、ブラウザのページアドレスが表示される部分を見てみると、長いアドレスの一部にこのような番号が記載されています。

Page Address

/ から ? の間の数字が Item ID です。(番号は念のため一部塗りつぶしてあります)

もう一つは、商品ページの中に記載されているIDを見つける方法です。

商品ページを下にスクロールしていくと、Description の位置の右端に eBay Item Number と記載されています。

Item Number なのか Item ID なのか統一してくれよってちょっと思ったり。。。

Description

検索結果のリンクを作成する方法

リンク先をキーワードの検索結果にすることもできます。

Link Type の Search Results にチェックを入れると、Keyword と Category ID 等を入力する欄が出てきます。

Search Results

Keyword には任意の検索キーワードを入力しましょう。一例として、私は赤ちゃん用バスタオルの検索結果を表示させたいので Baby towel と入力してみました。

カテゴリーIDは右の Find Category ID をクリックすると、カテゴリー一覧が出てくるので、検索したい商品のカテゴリーを選べば自動で ID が空欄に入力されます。

私の場合は Baby のカテゴリーからさらに細かく Bathing>>Towels と選んでみました。

カテゴリーがよくわからない場合は、自分が紹介したい種類の商品のページから、その商品がどのカテゴリーで売られているのかをチェックしてみましょう。

Category

Seller ID は空欄でOKです。Advanced Options では検索結果に含めたくないキーワードなどを指定できます。

Campaign ID と Geo-Target

Campaign ID

Campaign ID というのは、作成したリンクを自分で分かりやすいようにIDで分類できるツールです。

どのウェブサイトからの流入が多かったか、どの種類の商品がよくクリックされたかなどを Campaign ID を使って自分で広告リンクをカテゴリー分けし、後で広告効果を分析するのに役立ちます。(Toolタブの横の Reportタブから収益結果などを見ることが出来ます)

特にこだわりがない場合は空欄をクリックすると Default Campaign と表示されるので、そのままでOKです。

Geo-Target というのは、例えば私が eBay オーストラリアの検索結果の広告リンクを貼っていたとしましょう。そこへアメリカに住んでいる人が私のブログを読んで、広告リンクをクリックしたとします。

この人はアメリカに住んでいるので、十中八九アメリカの eBay で買い物するでしょう。Geo-Target をオンにしていると、リンクをクリックした人の住んでいる場所を認識して、その人の国の eBay サイトへと変換して飛ばしてくれる機能が付きます。(英語圏の eBay プラットフォーム間のみ有効)

なので、英語圏全体の人をターゲットにする場合は Yes にチェックを入れましょう。

 

Custom ID は空欄でOKです。

リンクを新しいウィンドウで開きたい場合は Link Action にチェックを入れましょう。

Link Text に表示させたいテキストリンクの文言を入力して完了です。

Link Text

一番下の Generate Link の青いボタンを押すと、ブログに張り付けられるコードが出てきます。

Preview のリンク文言を押すと実際のリンク先を確認できます。

Generate Link

以上になります。

次回は文字だけでなく画像付きのリンクの貼り方やプラグインなども紹介していきます。