一時帰国や海外通販で日本から買うべきお勧めマタニティ・ベビー用品

AUSママ×日本のアイテム
スポンサーリンク
新着記事

オーストラリア在住の管理人 Yuka です。私は妊娠初期~中期の間に日本に一時帰国する機会があったので、日本でベビー・マタニティ用品を買い漁りました(*´∀`*)

妊娠中は体調の優れない方やできるだけ安静にしなければならない方もいるので、妊娠中の一時帰国は賛否両論でしょうが、もし帰る機会のある方は是非日本でマタニティ用品・ベビー用品を買うことをお勧めします!

スポンサーリンク

日本でベビー用品を買った方が良い理由

オーストラリアよりも安くてバリエーションが豊富

オーストラリアってベビー用品がとても高いんですよね。。。ベビーカーのちょっといいやつなんて1000ドル以上したりしますし:(;゙゚’ω゚’):

その割には日本に比べて選択肢が少なかったり質が微妙だったり。。。

日本人ママの中には「重くないものなら日本から買って送ってもそう値段が変わらないので日本から買う。」みたいな人も多いです。

日本にしかない商品が多数

これも日本で買い物したい大きな理由です。

アイデア雑貨が豊富な国、日本でしか売っていない様な便利グッズが色々あるんですね。

育児の負担を減らしたりしてくれる便利グッズも多いので、ありがたいですね!

デザインが可愛い

日本製はデザインも可愛いものが多いのも魅力。

特に授乳ブラや授乳服、マザーズバッグなどのマタニティ用品やママ用のアイテムは断然日本の物の方が可愛いし機能的です。

ベビー服やおもちゃなどはオーストラリアでも海外ならではのカラフルで可愛いものが手に入ったりもします。

カラフルでキュートなベビーカー用のおもちゃたち

中古・セカンドハンドも日本の方が多くて綺麗

日本ではメルカリやヤフオクなど中古販売のサイトが充実している上に、さすが日本人、中古の使用状態も良いんですよ。オージーの中古品って正直ちょっと信用できない場合が多いです(;^ω^)

“made in Japan” ならぬ “used in Japan” のセカンドハンドも海外で評価が高いそうですから。

私はメデラの電動搾乳機をヤフオクで大分安く購入しましたが、綺麗に箱に入っていて新品同様でした!

スポンサーリンク

日本で買ってよかった!オーストラリアで手に入りにくいベビー&マタニティ用品

私がオーストラリアでも探してみたけど見つからなかった、なかなか良いものがなかった、日本で買ってよかったと感じたべビマタ用品を紹介します。日本でべビマタ用品を買う時に是非参考にしてみて下さい!

マタニティ服・授乳服

マタニティ服や授乳服、授乳ブラ等はもちろんオーストラリアでも売っています。

売っていますが、日本人にはサイズが大きかったり種類が少なくてかわいいデザインのものがなかったりするので、結構探すのが大変です。

腹巻き等の日本独自の物もなかなか無いです。(ダイソーには売っていましたが、マタニティ用ではないのでお腹が大きくなったら入らないかも)オーストラリアは地域によって朝夜とても冷えることがあるので、妊娠中は日本で買った腹巻き大活躍でした!

私は部屋着用に Target でサイズ大きめワンピースや部屋着用ズボンなどを少し買い足しましたが、他は全て日本で揃えました。

一時帰国なら実際に試着もできるし、楽天などネットでも可愛い服が沢山売っています。

お勧めのマタニティ服・授乳服

エンジェリーベのマタニティ・授乳服

個人的にこの ANGELIEBE(エンジェリーベ)のマタニティ&授乳服が大のお気に入りです(*´∀`*)

私は最初グリーンを買い、気に入ったので色違いも購入して日本から送ってもらいました。一応パジャマとうたっていますが、どちらかというとおしゃれ部屋着です。ゆるパンツの代わりにタイツを履くと全然外出も可能。寝起きに郵便配達が来ても全然外に出れる(゚∀゚)

袖をまくって留めれるボタンが付いているので、家事もしやすいです。


マタニティ パジャマ (MammyLuna)【授乳口付】ブラックウォッチ起毛パジャマ

楽天でチェック

その他にも可愛くておしゃれな服が盛りだくさんのエンジェリーベ(*´Д`)お勧めです!


ANGELIEBE のマタニティ服を楽天でチェック

授乳ブラ

ブラはマタニティ用でなくても日本製のを使っている私。こっちのサイズとか未だに良くわからないですし(´∀`;)

妊娠~授乳期は胸が大きくなるので垂れないように&母乳パッド装着の為、家でも常にブラをしていたので、下の様なフロントオープンタイプのブラかノンワイヤーのブラが楽ちんでよかったです。


楽天でチェック

前がボタンで留められるタイプのブラは楽ちんな上に、妊娠中の時はブラが煩わしくなった夏場はボタンをプチっと外して服を着たままずるっと外せて便利でした(笑)

ちなみにマタニティ用ではないけど、ユニクロのノンワイヤーブラも楽だしなかなか良いです。オーストラリアのユニクロで見てみると良いかも。

海外でのブラのサイズが分かっている人は eBay でもいっぱい売っていますよ!でも見てみたらアンダー70以下はなかなか無いみたいです。。。

犬印本舗のマタニティタイツ・レギンス

めちゃめちゃお世話になったマタニティタイツ。オーストラリアでも南の方は冬場は結構寒いですからね~。

裏起毛で良く伸び、肌触りも良いので冷え込む日は必ず履いていました。産後もゆったり楽ちん部屋着タイツとして使っています。

こちらの楽天ショップの犬印本舗のタイツはショップから直接海外発送も可能です。

楽天でチェック

 

ユニクロのマタニティパンツ

マタニティパンツは実際に試着して買うのがお勧めです。

私はユニクロで揃えました。仕事着用の黒いパンツはユニクロの3000円弱のレギンスパンツで十分でした。

マタニティウルトラストレッチジーンズは私はSだと少し緩かったのですが、オンラインにはXSも売っていたのでバッチリでした。

おしゃれだし履き心地も良いし大活躍です!サイズ調整できるので、産後も体型が戻るまでしばらくお世話になりました。

オーストラリアのユニクロもオンラインでマタニティラインを扱っていますよ。

腹巻き

腹巻は「一応買っとくか」くらいの気持ちで1着購入したんですが、めちゃくちゃ使いました。

なぜなら、妊娠中は体温が上がるからなのか、寝相がひどくなって就寝中ほぼ毎日布団を蹴っ飛ばして朝起きると体が冷えているという現象が私に起こったためです。酷い時はお腹まで出して寝てました。なので、寝る時には腹巻が必須でした(;^ω^)

ワンピース外出で気温が下がったらちょっと心配。。。という時にも大活躍。寝る時にずれないようにパンツタイプのモコモコタイプを買いました。


楽天でチェック

Amazonでチェック

 

前開きタイプのベビー服・ベビー肌着

これもこっちで「無い!」と有名なものの1つです。日本のデパートの赤ちゃん売り場で店員さんが、「前開きの紐で結ぶタイプのベビー肌着は日本人の助産師さんが考えたんですよ」って言ってました。

海外では新生児からでも頭からスポッとかぶせるタイプのベビー肌着が主流なんです。

首が座ってからなら良いですが、まだ新生児の首がぐらぐらの赤ちゃんに頭からスポッ!はちょっと抵抗があります。。。うちの子も貰い物の被せるタイプの新生児肌着を着せる時結構嫌がって泣きました(;´Д`)

左の白いものがオーストラリアで一般的なベビー肌着

また、こちらのベビー服はジッパータイプのものが殆どで、これはこれで結構良いのですが、日本のツーウェイオールと比べると体にフィットしている感じなので、日本の前開き下着と組み合わせると窮屈になります。短肌着ならまだOKですが、長肌着と組み合わせるのは無理がありました。

ジッパータイプの海外ベビー服と日本のベビー肌着比較

お勧めのベビー服

前開きのコンビ肌着・ツーウェイオール

生まれて初めての服は肌触りが良い上等なものを着せてあげたい!(自己満足)ということで日本の友達から大絶賛の「赤ちゃんの城」で私の母に出産祝いで前開きのベビー服を何着か買っていただきましたm(_ _)m 私は新宿伊勢丹の店舗で購入しましたが、楽天店舗もあります。


【公式ショップ 赤ちゃんの城】ギフトセット スタイクリップ コロル

赤ちゃんの城楽天ショップ

特にこの和柄の肌着がお気に入り。麻の葉模様は赤ちゃんの成長と魔除けの意味が込められているそうで、産着の肌着として昔から使われている伝統的な柄だそうです。

麻の葉柄肌着を楽天でチェック

 

あとは赤ちゃん本舗やアマゾンで手触りが良さそうな肌着を何着か購入。

ツーウェイオールは下の裾の部分がボタンで留められてスカート状にもズボンにもなるので、生まれたばかりの頃はスカート状に、手足をバタバタさせてきたらズボン状に切り替えられます。

ツーウェイオールを楽天でチェック

タッペンス&クランブルの星型おくるみ

イギリスのブランド、タッペンス&クランブルの星型アフガンは、見た目がとってもキュートなだけでなく、手足をバタバタし始める1~2か月からの赤ちゃんにぴったりなおくるみ。イギリスと日本だけで購入可能です!

赤ちゃんがバタバタしてもはだけないし、暖かくて冬場に大活躍。ここシドニーでも朝晩は冷え込むし、家の中は結構寒いのでずっと着せています(#^.^#)

これを着させてから、背中スイッチが入りにくくなったという嬉しい効果も!!(あくまでうちの子の場合ですが)

前が開いていて簡単に着脱可能な上、着せたままベビーカーに乗せられるし、抱っこ紐もカーシートも着せたままOK。星型で手足の部分が分かれているので、ちょうどいい具合にシートベルトがしめられます。



タッペンス&クランブルのスターラップを楽天でチェック

その他ベビー用品・便利グッズ

沐浴剤

沐浴剤はベビーバスに入れて赤ちゃんの身体を綺麗にするための物です。

オーストラリアではどこを探しても見つかりませんでした。国によっては赤ちゃんの身体を濡れタオルで拭くだけのところもあるみたいですから、需要が少ないんでしょうかね。

石鹸と違って洗い流さなくてよいのでとても楽ちんです♪

ピジョンの沐浴剤

ベビーバスに入れる期間は数か月らしいので、少ない容量の物一本なら重くないかなと思って250ml のものを買いました。約一か月持ちました!洗い流さなくていいのはとっても楽ちんでした(´∀`)

うちの子は沐浴剤で特に肌トラブルもなく、キューピーのベビースキンミルクと併せてお肌もつやつやでした^^


【送料無料】ピジョン ベビー沐浴料 250mL 1個

楽天でチェック

Amazonでチェック


キューピー ベビースキンミルク ポンプ付

楽天でチェック

Amazonでチェック

ビニール製のベビーバス

普通のベビーバスならこっちでも売っているのですが、ビニール製は eBay でも見つかりませんでした。

ビニール製だとバスタブがなくてもシンクが大きければシンクに柔軟にフィットするし、持ち運べるので赤ちゃんを連れての一時帰国に日本へ持って帰ることも可能です。

また、置き場に困らないので次の子供が生まれるまでコンパクトに保管しておけます。

リッチェルのスヌーピーベビーバス

一目ぼれで購入(笑)第2子が女の子だったとしてもいけるな、という理由で結構黄色のチョイスが多い私。膨らますポンプが壊れていたので口で膨らましましたが、肺活量のない私でもそんなに大変じゃなかったです。

真ん中に滑り止めが付いているので、左手で赤ちゃんの頭を軽く支えてあげれば首が座っていなくても楽に体を洗えます。

使用後はちょっとゆすいで使用済みバスタオルで軽く拭いて立てかけておけば次の日にはちゃんと乾いてカビにもなりません。


楽天でチェック

Amazonでチェック

赤ちゃん用のお風呂の手桶

赤ちゃん用の手桶も eBay で探しましたが、種類がすごく少なかったです。

お湯がチョロチョロ流せるような、先がくちばし型の手桶が欲しかったのですが、eBay で1種類しかなく中国からだったので2か月くらい待ちました。

電動鼻水取り器

チャイルドケアで働いている友達曰く、チャイルドケアに子供を預けると風邪のうつしあい合戦みたいになるので、子供を預ける場合は鼻水取り器は重宝します。

特に(値段はお高いですが)電動の鼻水取り器はもの凄く便利だそうです。


楽天でチェック

Amazonでチェック

子供の鼻水がひどくてGPに行ったママ友も、GPが使っていた鼻水取り器より後日自分で買った電動鼻水吸引器の方がずっと優秀だったと言っていました(;^ω^)

私も電動を買おうか迷いましたが、当分子供をチャイルドケアに預ける予定がないので、とりあえず日本で手動のものを買いました。

(eBayなどでも売っていましたが、鼻水取り器は当たりはずれがあるそうなので、レビューが読めるアマゾンで買いました。)

チュチュベビー 鼻水キュートル

電動の物を買おうかと迷いましたが、いまのところ手動で間に合っています。

鼻水吸引器はレビューをみて一番良さそうなチュチュベビーのものを購入。

他にも星5つのレビューの商品がありましたが、全部日本語がおかしいレビューばかり。。。(-_-;)

アマゾンのレビューの星があまりにも良いものはサクラがいたりするので気を付けた方が良いですよ!

楽天でチェック

Amazonでチェック

オムツ用防臭袋

これはマジで神アイテムです!お出かけ時や、飛行機に乗る時など汚れたうんちオムツをすぐに捨てられない時のお助けアイテムです。

下記で私が実際に買った防臭袋を紹介していますが、あるとすごく便利です!さすが日本の技術!(゚∀゚)!

驚異の防臭袋 BOS

これはオムツ用のごみ箱がいらないくらいの高い防臭能力を発揮してくれましたね!

特に、赤ちゃんを連れての日本一時帰国時の飛行機の中で大活躍

毎回使っていると資源がもったいないので、主にお出かけ用として使っています。

SサイズでMサイズのオムツが一つ入るくらいの大きさです。


楽天でチェック

Amazonでチェック

赤ちゃん用綿棒

赤ちゃん用の小さい綿棒はMUJI やダイソーで売っているのを見たことがあるので、オーストラリアでも探せばあるかもしれません。

かさばる物でもないので、近くにMUJI やダイソーがない場合は日本で1パック買ってしまうのも良いと思います。


楽天でチェック

Amazonでチェック

豊富な離乳食

私は海老名の赤ちゃん本舗にも行ったのですが、離乳食の種類の多さに圧倒されましたΣ(゚Д゚)

和食はもちろん、瓶詰やパウチに入ったフレンチ、イタリアン、中華と何でも揃ってるんですね!見てて楽しかった~(´∀`*)ウフフ

オーストラリアのベビーフードって、チューチュー吸うフルーツヨーグルトとかオートミールみたいなやつばっかりで、なんか種類少ないです(´・ω・`)

強いて言えばヨーグルトのフルーツ味の種類は多い(笑)

離乳食用の顆粒だし

やっぱり子供にも和食の良さを教えたいよね!ということで、離乳食は魚の出汁がきいたおかゆを手作り。(といってもおかゆは炊飯器が勝手に作ってくれますが)

無添加って書いてあるとやっぱり安心してしまう・・・( ˘ω˘ )

楽天でチェック

Amazonでチェック

和風の命名書

こっちにもベビー用品店でベビーアルバム的な可愛らしい命名書が売られていました。

これはこれで勿論可愛いのですが、大和魂を持つ私としては、和で決めたかったので日本のものを購入しました。


楽天でチェック

Amazonでチェック

ミルトン

哺乳瓶など雑菌が繁殖しやすいものを消毒するのに使います。

オーストラリアでもミルトンらしきウェブサイトを見つけましたが、日本のミルトンはキョーリン製薬だし、別物?????

一応薬局やスーパーで買えるとサイトに書いてありますし、実際に私も薬局でそれっぽいものを見かけました。

ただ、私の担当の助産師さんは浸け置き系の消毒を勧めていなかったので、それに従って消毒はもっぱら電子レンジ消毒です(電子レンジ消毒容器はオーストラリアでも買えます)。

ただ、うちでは中古で買ったメデラの搾乳機や人からもらった大量の中古おもちゃなど、電子レンジ消毒器に入りきらないものを消毒するのに日本で買ってきたミルトンが大活躍でした。


MiltonCP(ミルトン チャイルドプルーフ) 杏林製薬 60錠

楽天でチェック

Amazonでチェック

乳幼児用アイテム

虫よけパッチ

これはオーストラリアの日本人ママ友にいただきました。

赤ちゃんは肌が敏感だし、舐めたら困るのでバーベキューや公園など、虫の多いところへ出かける時はシール型の虫よけが良いよ!」とのこと。

なるほど確かに!(゚д゚)その発想はなかった!先輩ママの話はいつもためになります。オーストラリアではシールタイプのものは売っていないそうです。


楽天でチェック

Amazonでチェック

携帯トイレ

これも同じママ友に「オーストラリアにはあんまり無いよ!」といただきました。

まだオムツなので使ってはいませんが、確かにあると便利かも。

オーストラリアは車社会だしこういうのあった方が良いですよねぇ。

オンラインで探してみると urine storage bag という名前で一種類だけ見つけましたが、700ml用なので大人用みたいです。


楽天でチェック

 

いかがでしたか?改めて日本って色んなものが売っているなぁと感じます。私はしょっちゅう日本のベビー用品があれこれ欲しくなるので親にちょくちょく頼んでしまうのですが、かさ張らないものなら一時期国の時にまとめて買った方が送料もかからなくていいですよね。

日本でべビマタ用品を買って帰る際は是非参考にしてみて下さい^^